TJK Life
BLOG

学習・進路行事

中1スクールアイデンティティ

4月13日(火)、講堂にて福原館長よりスクールアイデンティティに関するお話を伺いました。中学1年生は毎年この時期に本校の成り立ちについて学んでいます。今から約130年前、伊藤博文や渋沢栄一といった先人たちがどのような想いで東京女学館の創設に携わったのか、制服や校章・校歌に込められた意味などを教えていただきました。中1の生徒たちはメモをとりながら真剣に聞いていました。「高い品性を備え、人と社会に貢献する女性」を目指して、第一歩を踏み出しました。

歴史と伝統はこちら