女学館生の一日

SCHOOL_LIFE
元気な挨拶、清楚な身だしなみ、時間や約束を守る。
日常生活の中で、東京女学館生としての品性を身につけます。
icon
さまざまな発見に満ちた、有意義な時間が流れる東京女学館の一日。
生徒たちは授業やクラブ活動など、学校生活を楽しみながら知識を深め、
協調性や団結力を身につけるとともに、礼節を学んでいきます。
通常6時間授業の日
  • 8:15
    登校
    楽しい一日の始まりです。
    学校は渋谷区広尾の静かな文教エリアにあります。環境に恵まれ、国際色豊かな街です。 登校は渋谷駅から学バスを利用する人が多いです。本数が多いので快適に通学できます。
  • 8:25~8:35
    黙想・朝読
    朝礼で設定されている黙想の時間。1日のスタートに、気を静め、集中力を高める効果があります。学年が上がるごとに、より集中できるようになっていきます。
    読書の習慣をつけるため、毎朝10分間の読書を実施しています。各自が好きな本を用意して読みますが、学級文庫も利用することができます。
  • 8:45
    授業
    授業は1コマ50分。1日6時限まで、さまざまな工夫をこらした授業が展開されます。休み時間には明るくにぎやかな教室が、授業中はぴりっと引き締まります。
    STEP UP NOTE

    一日、一週間、一学期とそれぞれのスパンで目標を立て、自己管理するノートで、主体性と計画性が無理なく身についていきます。

    入学間もない中1が日々の学習に無理なく計画的に取り組めるように活用しています。STEP UP NOTE(ステップアップノート)という名前も生徒が考案しました。

  • 12:35
    昼食
    友だちとのランチタイムは生徒たちが大好きな時間。教室でお弁当を食べるか、食堂を利用します。食堂のテイクアウトメニュー、自家製焼きたてパンも大好評。
  • 13:35
    授業
    書道の授業では文字を正しく美しく整えて書くことを目標に日本の文字文化を大切にする心を育みます。音響効果のすぐれた音楽室や自然光の入る美術室など特別教室も充実。
  • 15:35
    終礼
    翌日に備え、先生と週番の生徒から連絡事項が伝えられます。1日の始まりと終わりのHRで担任と生徒が対話し、クラスの結束を高めていきます。
    教室や校内施設を当番がきれいに掃除します。各自が好きなエプロンをつけ、ほうきを持って掃除をする風景は、長年変わらない、東京女学館の放課後の定番。
  • 15:50
    クラブ活動
    クラブ活動は、学校生活の大切な楽しみの一つ。スポーツ系・文化系を合わせて36の多彩なクラブ・同好会があります。下級生は上級生から技術のみならず精神力や協調性、礼節を学んでいきます。
  • 17:40
    最終下校
    下校の時間帯は、バスが学校内の専用バス停に来るのでとても便利です。