プライバシー
ポリシー PRIVACY

個人情報保護方針

東京女学館小学校
校長 田中 均

東京女学館小学校(以下、本校という)は、個人情報の重要性を十分認識し、個人情報保護方針を策定し、以下の事項を遵守し、個人情報保護への取り組みを実施し、継続してまいります。

1 個人情報に関する法令等の遵守

「個人情報の保護に関する法律」、文部科学省公示「学校における生徒等に関する個人情報の適正な取扱を確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針」その他の関連法令等を遵守します。

2 個人情報の取得・利用

個人情報の取得・利用にあたっては利用目的を明示し、公正妥当な手段により取得し、取得した個人情報は明示した、業務遂行上必要な利用目的の範囲内で取り扱います。
<利用目的の明示>
1、学籍の管理に関する事項
2、授業、試験、成績処理、成績の通知、学習指導、課外活動、学級活動等、教務上必要な事項
3、各種証明書の発行に関する事項
4、安全、健康管理に関する事項
5、学費納入に関する事項
6、学校行事に関する事項
7、広報活動に関する事項
また、学級運営に伴うEメール連絡網、リボンの会役員名簿、児童住所録、児童調査票、児童引き渡しカードを作成していますが、これらにつきましても上記の利用目的以外には使用しません。

3 個人情報の管理

個人情報の安全性及び信頼性を確保するために、個人情報への不正な接触並びにその漏えい、滅失、毀損及び改ざん等の危険防止に関し、また個人情報の最新又は最適の状態に保つよう維持管理するため、必要かつ適切な管理措置を講じます。
また、必要に応じ、明示した利用目的範囲内で個人データの取扱いを外部へ業務委託する場合、その委託先に対しても、個人情報の安全性が確保されるよう、必要かつ適切な監督を行います。

4 個人情報の第三者提供

法令に定める場合を除き、事前に関係する個人の同意を得ることなく、個人情報を第三者への開示・提供は行いません。

5 個人情報の開示・訂正・削除等

本人からの開示・訂正・削除等の請求に対して、教育活動に与える影響を勘案し、速やかに妥当な範囲内において対応します。

6 組織・体制

個人情報保護の重要性を認識し、「東京女学館個人情報の保護に関する規程」を制定実施し、これを維持し、継続的に改善及び向上につとめます。
また、学園内における個人情報の適正な取扱いを徹底するため、教職員に対して継続的な研修を実施する等の方策を講じます。

特記事項

【情報公開・個人情報保護(著作権・肖像権)について】
本校では開かれた学校、信頼される学校をめざして教育活動を展開しています。
そのため、創意工夫を生かした特色のある教育活動を学校案内やホームページ、小学校新聞に記載し、より多くの方々に学校を理解してもらうよう情報を公開しています。
ところが、その際に児童の作品や顔等が学校情報として載ることが予想されます。そして学内の個人情報が外部に発信された瞬間に著作権・肖像権が発生するという問題が生じます。もし、ご家庭で個人の立場に配慮して作品や写真の掲載を希望されない方は事前に担任まで御連絡下さい。連絡を受けた方の個人情報については十分に注意して取り扱いたいと思います。